【艦これ】通常海域リレーRTAのススメ ~初めに~ 【るせる杯】

通常海域リレーRTAにおける各海域の編成紹介記事(目次)です。

「どんな編成があるのかよくわからない」

「もっといい編成はないものか」

という場合にご覧ください。

 

第二回るせる杯、第一回るせる杯、第五回λ杯は各走者が使った編成記録がありますのでここに張っておきます

・第二回るせる杯走者使用編成

第二回るせる杯の編成記録 - Google スプレッドシート

・第一回るせる杯走者使用編成

第一回るせる杯の編成記録 - Google スプレッドシート

・第五回λ杯走者使用編成

第5回λ杯 編成記録 公開用 - Google スプレッドシート

 

目次

 

 

注意事項

・本記記事郡で紹介する編成は通常海域リレーRTA(通称:λ杯ルール)で用いられる編成です。EORTAや個人RTA等では別の編成が主流になることもあります。λ杯ルールについては後述。

・編成の組みやすさや工夫の余地を残すためあえて装備の質や詰めを落としているところがあります。

・一応全海域を満遍なく把握してるつもりですが各海域の有識者からすると甘い部分があるかもしれませんユルシテユルシテ

・1-1から7-5まで無事書ききれるかだいぶ怪しい

 

そもそも通常海域リレーRTA(λ杯ルール)とは

(編成だけ見たいって人は下の目次まで飛ばしていいよ)

大まかなルールはこちらでも解説してますが

【艦これ】るせる杯、通常海域リレーRTAの見どころ - hojorennkaのブログ

要は第一海域から第七海域まで各海域を分担して攻略速度をリレー形式で競うレースです。上の記事の通り艦これで行う駅伝というのが一番近いイメージだと思います。

また現在の主なルールとして

・原則企画時のみのRTA(大会での一発勝負)

・大破進軍、ダメコン、女神、水雷司令部での退避の禁止(大破は撤退)

・第五海域での「決戦支援」の使用(道中支援は使用可能)

があります。大破進軍やダメコンの類が使用禁止なため安定性も求められるのも大きいですが一番最初の「一発勝負」というのが非常に大きく、これにより様々なドラマが生まれます。数か月かけて準備してきた編成が不運一つで水泡に帰したり、逆に上振れで自分よりはるかに強いプレイヤーを抜き去れたりします。
艦これでは非常に珍しい対人戦となるため普段仲の良い提督と別チームで出場してタイムを競ってみたり、憧れのプレイヤーに挑む場として走る方もいます。

また個人戦ではなくチーム戦なところも大きな点です。個々の海域は個人ごとに走るのでそんなに変わらないのでは?と思う方もいると思いますが

・編成をチームで考えることができる

・個人のロスがチームの順位に影響する

・逆に怒涛の追い上げで仲間のロスを拾うこともできる

特に最初のチームで編成を考えるというのは非常に大きく一人で考えた編成は大抵どこかに穴があります。チーム内で相談していい編成を作り上げられるのも魅力です。(というか筆者はこれが楽しくてやってるまである)

 

さてこのλ杯ルールですが気が付けば四年半も行われているそこそこ歴史があるルールとなってます。主催が変われどルールの根幹はほぼ変わってないあたりレースとして優秀なルールなのかなと思ってます。

歴代大会

2018年12月 第二回λ杯(主催:ラムダ)
2019年8月   第三回λ杯
2020年2月   第四回λ杯
2020年10月 第五回λ杯
2021年10月 とどろき杯(主催:轟棗)
2022年8月   第一回るせる杯(主催:るせる 副主催:恋歌)
2023年2月      第二回るせる杯
2024年1月   第三回るせる杯(予定)

 

四年半もの大会の歴史、これ以外にも行われた各海域のRTA大会、それに伴う海域の研究や二期以降における艦これ環境の変化もあり多くの走者によって各海域のタイムが詰められてきました。その結果生まれた定跡を筆者が覚えてる限りで書いていこうというのが本シリーズの主題です。

 

各海域編成へのリンク

第一海域

1-1 1-2 1-3 1-4 1-5

第二海域
2-1 2-2 2-3 2-4 2-5

第三海域

3-1 3-2 3-3 3-4 3-5

第四海域

4-1 4-2 4-3 4-4 4-5

第五海域

5-1 5-2 5-3 5-4 5-5

第六海域

6-1 6-2 6-3 6-4 6-5

第七海域

7-1 7-2 7-3 7-4 7-5

全海域RTA λ杯SOLO 2:22:55 使用編成とチャート、完走した感想

常磐華乃最強!

 

本記事は2024年1月7日に第三回るせる杯エキシビションにて出走し当時の全一記録を更新したときの使用編成とチャートです。事前に作ってあった編成を持ってきているので微妙に細部が異なるかもしれません。書いてる最中ですら何か所が間違えてるの見つけた。すまん!

編成ごとの細かい解説とかは通常海域RTAの記事を読んでもらったら大体そこに編成が載ってます。なのでここで語るのはなぜこの編成を選んだかみたいなことになると思います。

hojorennka.hatenablog.com

 

 

大前提

・必要な艦隊の数は1-1から7-5までの35海域+道中支援の36艦隊

・対してすぐに展開できる艦隊はプリセット19枠+第一~第四艦隊で23艦隊

→つまり13艦隊分足りません。足りない分は手動で展開するか同じ編成で複数の海域を攻略する必要があります。

・出撃させる全員に装備を積んだ状態でスタートor載せ替えをプリセットで行っていく

通常の海域RTAとは違いまさに手持ちの艦、装備すべてを動員した総力戦です。おそらくすべての海域を理想編成で組める走者はいません。艦も装備もなんも足らん。逆にそこが面白さの一つでもあります。
艦隊によって編成を共有する海域すら異なるため走者は大体オリチャーになります。
母港操作を多くしても強力な艦や装備を使いますのも手、逆にある程度妥協して母港操作を簡単にしミスの確率を下げるのも手。走者ごとの性格が問われる。そんな種目です。

 

基本方針

・編成は編成プリセット+手動一人入れ替え以内に組める編成にする。

・装備の手動入れ替えは行わない、行っても装備プリセットでの入れ替え。

・入れ替えなくても戦闘に支障がないと思った場所はガンガン妥協する

並走者のtataさんとは真逆だと思われる、妥協編成で艦、装備の入れ替えを極力なくし母港操作の時間とミスの確率を減らしに行ったチャートです。あちらは多少操作が複雑になっても強力な装備と艦を使いまわしていましたが自分があれをやると絶対にガバる自信があったので妥協していい部分はガンガン妥協しチャートを極限まで簡略化しようとしました。

 

↓tataさんの全海域のチャートと完走した感想記事

note.com

note.com

使用編成 (括弧内は初期配置位置)

1-1(第一艦隊)

未改造且つ三スロである涼月をを用いた未改造涼月-ガングート編成です。この組み合わせで索敵カット率100%になります。
明石編成ではなくこちらを選んだのはぶっちゃけると「映え」の一言です。明石も金剛も他海域で使っていないため普通に使えるのですが比較的浸透しているあちらとは違いこちらは使い手も限られる編成。エキシビションという名目と並走者がいることもあり、映えを考えてこちらの編成を選びました。

 

1-2/6-4(プリセット1)

1-2の固定が戦艦1駆逐4高速統一、6-4の編成に高速化長陸奥+駆逐4という編成があることに目を付けた編成です。6-4の編成として展開した後に陸奥をドラッグで除くことで即座に1-2の編成に切り替えることができます。敵が弱いので対地装備のままでも問題ありません。去年の初めに走ったときにもこのチャートを使ったのでそのまま使いまわしました。
しかしながらこちらの組み合わせより並走者のtataさんが行った1-2/7-1共有編成の方がいいと思います。早速の改善点です。あちらは戦1駆逐4軽1で組まれており。軽巡を取り除くことで1-2に、戦艦を除くことで7-1の編成に切り替えていました。対してこちらは3-2の編成を装備プリセを用いて7-1編成に転用しており操作の手間から言ってあちらの方が圧倒的に速いと思います。

1-3(第二艦隊)

航空戦を一切行わず雷撃だけで戦う編成です。瑞鳳は固定のために入れているので彩雲のみを載せて航空戦が発生しないようにしています。中破エフェクト対策にあらかじめ中破させておくのも手ではありましたが全海域RTAでは入渠を普通に行うため邪魔になると思いさせませんでした。
最上矢矧が主砲3なのは後の海域で使うため、夕張の北方バルジも同様。大井北上の主副は大前提で述べた通り艦も装備も足りないためあまりものです。

 

1-4(第三艦隊)

大鯨+軽+駆逐1でボス最短率90%の編成です。赤城加賀は後ろの海域でこのまま馬車馬のごとく働いてもらうためスパナがあらかじめ積んであります。日向が射程を伸ばす意味がなくなったため開幕航空特化になりました。
谷風の選出と装備に疑問に思う方がいると思いますが、総動員した結果ここに配置できる経験値カットバルジ駆逐が谷風ぐらいしかなかったこと、バルジをいろんなところに積んだ結果「中型バルジが足りなくなった」ため一本謎の高角砲が載ってます。この競技プリセットも艦もどころかなんも足らん

 

1-5/7-4(プリセット2)

1-5と7-4の編成の海防3人が共有可能なところから生まれたチャート。7-4用の対馬以外の6人をプリセットに登録しておき、1-5に出撃する際は大和→除く、日向→除く、伊勢→対馬を手動編成することにより手動で選ぶのは対馬のみで編成を切り替えることができます。
7-4の編成を大和+軽空2の「金玉編成」ではなく、航空戦艦3の「作長編成」を選んだ理由ですがこれは単に強力な艦載機を軽空母2人持たせる余裕がないからです。今回軽空母ですがまともな使い方をしたのは龍鳳一人だけでした。(1-3の瑞鳳は艦載機を飛ばさないのでノーカン)

 

2-1/3-5/6-3(プリセット3)

2-1と6-3の固定艦種が全く同じ、また3-5が初手75%さえ通してしまえば最短なため同じ編成で3海域を攻略します。
6-3を他海域と共有する上でネックになるのが初手の潜水マス、対策にソナーを持たせたいところですが他の海域では無意味な装備になることがほとんど、そこでタシュケントの2枠に煙幕を突っ込み潜水艦をやり過ごす手法に出ました。これならソナーに合計5スロット割いていた従来と比べ2スロットで潜水艦を対策することができます。煙幕発動率&柔らかいため旗艦には運改修した夕立を配置しました。
三隈改二特が来たため今後日進の枠は三隈になると思います、更新点の一つです。

 

2-2/7-5(プリセット4)

2-2の準水雷編成と7-5の雷撃編成がほとんど同じ艦種で構成されているため共有しました。7-5の固定自体は日進のままでも問題ないのですが戦闘の安定度を考えて7-5の際には日進→北上に入れ替えて出撃を行いました。
天津風は索敵稼ぎと同時に煙幕で7-5の二マス目の潜水艦をやり過ごしてもらいます。6-3の煙幕と同じ理屈です。

 

2-3/6-1(プリセット5)

2-3が潜水母艦1潜水5、6-1が潜水母艦1潜水4軽巡1と潜水四人を使いまわすことができるため共有しました。上6人を展開後、2-3に行く際は長鯨→大鯨に入れ替え、6-1に行く際は伊13→矢矧に変更して出ます。
鯨二人はどちらもタッチを打つことはできますが2-3ではボスの開幕航空で破壊されタッチが不発に終わる可能性を考慮して耐久に優れた大鯨、6-1では射程を伸ばし二戦目で初手タッチを飛ばしたかったため長鯨に切り替えることにしました。6枠から2人をっ手動で入れ替える必要が出ますが2-3のボス戦開幕大破は負けまでつながる危険がある点、6-1で射程を伸ばさないのも大破撤退に直結するリスクがあると考え妥協しました。(なお本走では結局2-3ボス開幕航空戦で大鯨が大破したため入れ替えた意味はほとんどなかった模様)。

 

2-4/3-4/4-1(プリセット6)

水雷マップの難所を一気に引き受けるプリセット、3か所とも大破が起きるマップな為随伴の駆逐は180且つ手持ちの主砲でも強力なものを配備。3-4の時は深雪を夕張に手動変更して出撃します。
お気づきの方もいると思いますが矢矧と最上は主砲2の子と主砲3の子を用意しています。こちらで主砲3の子を使っているのは2-4と3-4ボスにいるフラルに対して同行砲撃戦で殴り倒しを狙うためです。これができるかどうかでタイムが大きく変わってきます。

 

2-5/4-3(プリセット7)

2-5の固定が空1軽空1軽1駆逐3、4-3の固定が軽空2軽1駆逐3と軽空⇔正空を入れ替えるだけで切り替えが完了するためこの組み合わせで共有しました。2-5に出撃する際はプリセ展開→瑞鳳を赤城にして出撃します。
なぜ先に出撃する2-5側のプリセットにしておかないのか?と疑問に思う方もいると思いますが、これはミスを想定した設定です。仮に瑞鳳⇔赤城の主動入れかえを忘れた場合、「瑞鳳、龍鳳」の組み合わせでは戦力こそ低下するものも2-5の最短ルートを通ります。しかしながら4-3側を「赤城、龍鳳」の組み合わせで出てしまった場合ルートそのものが変わり一戦追加されてしまうため大ロスになってしまいます。ガバが起きた場合どちらの方がロスが大きいかを考慮し、4-3用の艦隊を登録して主導で2-5に切り替える方針を取りました。
駆逐艦の装備は4-3に寄せています。2-5は航空戦がしっかりと決まれば駆逐の出番はないはずなので妥協です。2マップ通すため被弾も多くなりがちなことを考慮してバルジが乗る駆逐はバルジ二枚載せにしています。

 

3-1/3-3(プリセット8)

3-3のテンプレ編成の一つである「真・にんこく編成」でそのまま3-1が最短で通せるため共有したプリセットです。3-1では手動で龍鳳→加賀に変えても良いのですがチャートの複雑化を避けるために見送りました。駆逐艦はほぼ立っている&電探の渦潮軽減が仕事なため電探+バルジ+固定撃墜&装備節約の秋月砲を乗せています。

 

3-2/7-1(プリセット9)

3-2と7-1は駆逐の装備の関係上他海域とプリセットを共有するのが非常に困難な海域です。そこで組み合わせる相方がいないこの二つの海域を組み合わせて装備プリセットで編成を切り替える方針を取りました。
3-2から深雪を取り除き、バルジ駆逐4人と矢矧を対潜装備にプリセット展開します。駆逐4人は三ソ三ソ15爆(穴バルジ)で統一することによりすべて同じ装備プリセットで展開することができます(これを行うために3-2なのにタシュケントが入っていません)、これにより装備切り替え5人に対して装備プリセットは駆逐4人用と矢矧用の2枠で済ますことに成功しています。(プリセット2枠使用、ここまでで合計2枠)

ここまで書いておいてなんですがこの方法は微妙だったと思います。5人にプリセット展開をするのが地味に長くこれなら7-1と1-2を共有させた方が速いと思います。

 

 

4-2/4-4(プリセット10)

4-2のテンプレである空2駆逐4は他海域と共有させるのが難しい艦種組み合わせです。編成プリセット節約のために何とかして他海域と共有させられないか考えたところ4-4の「ペペ式4-4編成」が4-2を羅針盤勝負を50%→85%で通せば最短ルートを通ることを発見、逸れても先制雷撃2本のおかげである程度戦闘を有利に進められるためこの組み合わせで採用しました。
ぶっちゃけここは手動で艦を入れ替えてもよかったかなという印象です。

 

4-5(プリセット11)

よくある空母4編成です。ここの空母は7-2でも使いまわします、艦攻が足りない&射程解決のためにCL2を出しやすい赤城加賀は艦爆染め。もう少し改修流星改を作って加賀は艦攻でも良かった感じがします。
最上は先生雷撃を撃っています。4-5では無駄演出になりがちですが5-4でもこの最上を使うためそちらにあわせ妥協でこの編成になりました。
大和武蔵編成にしなかった理由ですが第五海域で死ぬほど大和武蔵を多用するためこちらに回す対地の大和武蔵を用意できませんでした。

 

5-1/5-3(プリセット12)

5-1と5-3が同じ艦種で最短固定できることに着目したプリセットです。しかし5-3で強力な「ヤッシー編成」は制空を取って大和武蔵の弾着を打ち込む編成ですが逆に5-1では航空機を飛ばす演出がロスになりがちです。というわけで5-3の制空をいっそのこと切ってしまい昼戦単発のみで最速で夜戦に行き夜戦の初撃で決着をつける編成を選択。
5-1のテンプレ編成と近い形になりました。
北上ではなく最上を選択しているのは5-3の夜戦回避を期待しての採用、大和武蔵が高速化されているのは5-4の高速プラスルートでも使用するためです。これでも5-1で不利等を引かなければそこまで問題になりません。

 

5-2(プリセット13)

テンプレの大和武蔵空2航巡2です。ここから今まで穴スパナで使ってきた赤城加賀を装備プリセットで噴進機銃に切り替えています(プリセット2枠、合計4枠)。大和武蔵はこのマップだけなら主砲3で十分ですが5-5でも同じ個体を使用するため主砲4本にしています。
また噴進機銃の数が足りなかったため、5-2終了後熊野、利根の機銃を外し7-4用の伊勢日向にプリセットでつけています(プリセット2枠、合計6枠)。

 

5-4(プリセット14)

大発、ドラムと高速プラスを合わせた中央最短ルートです。大和武蔵は5-1/5-3、最上は4-5と同じ個体を使用しています。去年と比較して高速プラスへしやすくなった恩恵をフルに受けた海域です。

 

5-5(プリセット15)

よくある5-5下編成です。大和武蔵は5-2、綾波時雨は5-1/5-3で使った子を使用しています。駆逐が改修されてない主砲が乗っていますがここの駆逐艦は基本動かない前提であり改修度合いでそこまで影響がないと考え妥協しています。

 

6-2(プリセット16)

北上最上を使った雷撃折衷案編成です。弾着構成にできる大和がもういないため代わりに武蔵を採用、穴の電探ももうないためやむなく見張りを積んでいます。
駆逐の主砲を見てお察しかと思いますがもうまともに使える主砲が残っていません、まあここの駆逐は立ってるのが仕事なので妥協of妥協。

6-5(プリセット17)

雷撃型の空3編成です。速度に優れますが撤退率が航巡-水母型に比べて高いとされています。さらに全海域では艦載機の消耗からの熟練度が落ちる点も問題ですがここ以降この艦載機たちを使わないためそこは解決、雷撃編成にしたことで6-2の最上、北上をそのまま使いまわすことができるようになりました。
涼月は道中安定のために採用、対空カットが最大4回出てしまいますが。ここまで通してきてボス前撤退すると精神的にきついのもあり安定を取っての採用。

 

7-2(プリセット18)

大和武蔵+空4高速プラス編成、大和武蔵は5-1/5-3の子、ほかの空母は4-5で使った子をそのまま持ってきています。制空が取れませんがボスはタッチで粉砕する上にここ以降艦載機は使わないので枯れようがかまいません。

7-3(プリセット19)

未改造神風を用いた索敵カット編成です。さすがに他海域との共有が不可能だったためプリセットを独立させました。(これ以上語ることがない)(編成の解説は7-3の記事を見てくれ)

 

道中支援(第四艦隊)

第五海域の道中支援です。最初から第四艦隊に置きっぱなしでした。
「第五なんて相当後ろなんだからあとから展開した方がいいだろうに」と思う方がいるかもしれません。実際その通りであとから展開しない分途中まで3艦隊で走る羽目になっていました。
ではなぜこうなったかというと一言でいうと「艦の使いまわし」が原因です。例えば1-3の矢矧は1-3以外に2-1、2-4、3-4、3-5、4-1、6-3でも出番があります。よってこれらの海域の艦隊を最初に置いておくことができません。その結果第四艦隊に置くことができる一番浅い海域の艦隊が3-2になってしまいました。それならいっそ第四を支援で固定してしまい3艦隊で艦隊切り替えの操作手順を楽にしようとした結果支援艦隊が最初からおかれることになりました。下手に艦隊切り替えが増えると編成プリセットの際「○○が第〇艦隊に編成されています」のエラーを起こしやすくなりパニックになるのを避けた形です。待って待ってプリセが展開できない

 

本走中に見ていたチャート

本来自分用なので見づらいのは勘弁してください

音切った?マミイラした?母港大丈夫? ライブスプリット出した???
         
プリセ          
7-1対潜駆逐 7-1矢矧 5-2加賀 5-2赤城 7-4伊勢 7-4日向
  全海域チャート        
  第一 第二 第三 第四  
  1-1 1-3 1-4 支援  
1-1を攻略        
  1-2/6-4を展開、陸奥をはじいて1-2に        
1-2を攻略        
  1-3を攻略      
    1-4を攻略    
  1-5を展開、伊勢日向を外して大和→対馬 2-1/3-5/6-3を展開 2-2/7-5を展開   補給&修理
1-5を攻略        
  2-1を攻略      
    2-2を攻略    
  2-5/4-3を展開して瑞鳳⇒赤城 2-4/3-4/4-1を展開 2-3/6-1を展開して長鯨→大鯨に   補給&修理
    2-3を攻略    
  2-4を攻略      
2-5を攻略        
  3-1/3-3を展開 3-2/7-1を展開 2-4/3-4/4-1を展開して深雪⇒夕張   補給&修理
3-1を攻略        
  3-2を攻略     補給&修理
3-3を攻略        
    3-4を攻略    
      2-1/3-5/6-3を展開   補給&修理
    3-5を攻略    
  4-2/4-4を展開 2-5/4-3を展開 2-4/3-4/4-1を展開   補給&修理
    4-1を攻略    
4-2を攻略        
  4-3を攻略     補給&修理
4-4を攻略        
  4-5を展開 5-1/5-3を展開 5-2を展開して赤城加賀を機銃プリセに変更   補給修理
4-5を攻略        
  5-1を攻略   支援 補給修理
    5-2を攻略 支援 補給修理
      5-2の航巡から機銃を取り上げる    
  5-3を攻略   支援  
  2-3/6-1を展開して13→177矢矧 5-4を展開 5-5を展開   補給修理
  5-4を攻略   支援 補給修理
    5-5を攻略 支援  
6-1を攻略        
  6-2を展開 2-1/3-5/6-3を展開 1-2/6-4を展開   補給修理
6-2を攻略        
  6-3を攻略      
    6-4を攻略    
  6-5を展開 3-2/7-1を展開して深雪をはじいて残りプリセ換装 7-2を展開 7-3を展開 基地札 補給修理
6-5を攻略        
  7-1を攻略      
    7-2を攻略    
      7-3を攻略  
  1-5/7-4を展開して伊勢日向にプリセ展開     2-2/7-5を展開して日進→178北上に 補給修理
7-4を攻略        
      7-5を攻略  

 

記録、完走した感想

というわけで当時の全一記録であったペペさんの2:40:41を更新し2:22:55で全一記録を更新しました。ただ5-3の撤退、チャートの最適化、母港操作のもたつきをなくしたりすればあと5分は縮めれそうです。まだまだ更新の余地があり開拓のし甲斐があるレギュレーションだと思います。
ちなみに何が何でもすべての海域を走ることになるため嫌でもすべての海域にある程度詳しくなります。また艦も装備もなんも足らん!状態なので必然的にオリチャーを組む羽目になり艦これの力試しにはなると思います。
逆に大体の海域ならもう知見があるよ!艦これの知識に自信あるよという方!全海域RTAを走ってみませんか??

海域RTAの知見はない?そこに海域RTAのススメの記事があるじゃろ?
RTAなんか走ったことない?タイマー付けて走ったらRTAってそれ一番言われてるから

本走動画

それなりに要望があるか気が向いたら上げます

【艦これ】常磐華乃とかいう俺をRTA大会で優勝させて背景まで走らせた女~聯合編~【宿毛湾】

前回までのあらすじ

hojorennka.hatenablog.com

 

時はさかのぼり2023年6月

Niwaka「たぶん戦果9月か10月聯合走って死ぬわ」

 

ほーん

 

↓墓に入った本人の墓レポ

niwaka-13jc.hatenablog.com

 

 

走った経緯

まあ雑に言うと「海域RTAでずっと一緒に走ってきた義弟の墓入りだから最後ぐらいはあいつの土俵で走ってやろう」とかそんなん。
あとはまあ聯合一回はしてみたかったけどする機会なかったからちょうどいいってのとすがずり会の存在があった。

筆者が所属してる宿毛湾泊地サーバーには不思議な風習があり有名人が聯合戦果を走るとそれを妨害して引きずりおろす謎の集団、通称「ずり会」なるものが存在する。(ずり降ろす対象が「すがく」という提督であることが多かったためよく「すがずり会」と呼ばれていた)
このずり会は定期的に行われており最後に行われた2020年10月には筆者も砲を撃って見物だけしに行ったのだがこの際ずり会そのものに参加しなかったのが割と心残りではあった。(まあ当時だと走ろうにも戦果を稼ぐ艦隊も知識もなかったので参加したところでひき殺されるのは目に見えていたが)
その後ずり降ろす対象が転生して岩川に追放されてしまいしばらくは平和な宿毛湾であったのだがここにきて義弟の聯合での墓入りである。墓入りなので並走できるのは当然最後でありここで並走してずり降ろさなきゃ後悔すると思って走ることを決めた。

とはいっても9月がラストランだとおそらくイベントと被ってしまいイベントRTAをする筆者としては非常に厳しい月になるためまあ10000ぐらい稼いで一緒に聯合したらいいかぐらいに考えていた・・・・

 

ラストランが9月→10月

9月だと聯合結構厳しいなあまあ一応準備はしておくかあぐらいに考えてたところ7月義弟から一報が入る。9月に墓に入るのが残り経験値的に厳しそうだというのだ。10月ならイベント終わりなためフルで戦えワンチャンにわずりも可能な筆者は義弟に悟られないようにそれとなくラストランを10月になるようにそそのかしてた。

それとなく10月墓入りにさせようとする兄。イベントRTAと聯合の両立は無理無理🐌

艦隊づくり

さあ聯合をするぞと決めたはいいものも上位戦果の経験は一群3回だけでありそれもただQ砲を全撃ちしてday100ちょっと稼いだだけみたいな到底稼いだといえるようなものではなかった。当然聯合で必要なday200超えの戦果なんてのは稼いだことがないためまずはその量の戦果の稼ぎ方と必要な艦隊を作ることに

まず前提として筆者はよくいる労働者なため平日昼間は最低8時間艦これを触ることができない。よって平日確保できる時間は精々朝と昼休み、労働後から寝るまでで約9時間程度が限界。ブルネイの時速を18として(戦果を回すのに慣れてないので計算通りの時速が出ない)到底200は届かない。

ここで普段よく枠を見に行くショートランドの戦闘民族、しいな氏の言葉を思い出す。「社会人戦果は時間じゃなくて金で殴れ、3-2なら平日でも200出せる」。さらに6月に佐世保歴代をたたき出したネストルこと子羊憐(れんちょん)が放送をしていたため覗いてみたところ3-4高速プラスを回していた。なるほど、確かにこれならどれだけ下手くそな自分でも時速25は出せる、25出れば平日でも200は出せるためとりあえず3-2メイン+3-4高速プラスの艦隊を作成することにした。

graf-cna.hatenablog.com

ショートランドの戦闘民族、しいな氏のブログ

kohitsujiren.hatenablog.com

佐世保歴代をたたき出したれんちょんのブログ

 

天津風改二実装

7月7日、天津風改二実装、3-2と3-4の適性の塊みたいな艦であり、さらに大発駆逐でイベントでも無駄にならず、駆逐艦最硬なので海域RTAでも使えるとかいう我が艦隊に必要なものがすべて詰まった艦であったため速攻で量産することを決定。最終的に6人用意した。

 

体ならし

いきなり1日8時間も戦果をすると死んでしまうので手始めに素戦果3軍をすることにした。普段は砲を撃っての万年三郡だからきついかと思ったけど意外といけた。7月素戦果三郡、8月残り砲三郡+イベ、9月素戦果三郡。

 

使用艦隊

それ以外にも墓が間近になって戦果の老害みたいになってた義弟にそれとなく3-4高速プラスの編成を聞いてみたりした結果10月戦果のために用意した艦隊がこちらである。

3-2艦隊4ローテ分、主に月初~23日ぐらいまで使用

3-2艦隊5ローテ目、3-4高速プラス艦隊1ローテ目、3-4下一ローテ目(3-2が撤退したときに使用)、3-4高速プラス艦隊2ローテ目(月後半から編成、3-2の5ローテ目を解体して作成)

3-4下経験値カット(23日あたりから使用)、余ったもので組んだ7-1 (ぶっちゃけほぼ使わず途中で解体)

主に作ったもの

天津風改二:6人
3-2.3-4戦果において最強の女、10月聯合戦果は彼女が支えていたといっても過言ではない改修缶も足りない主砲も全部持ってくるのがずる過ぎた。これから3-2戦果をする全人類は最低4人は作りましょう。主に夏イベの潜水レベリングで育成。

なおどうやって確保したんだ?という質問が来そうであるが筆者は†先見の明†があったので天津風実装前日に7-4で天津風を3隻ドロップしている。ただの運カス
あと2隻はどこで拾ったか忘れた。

 

他に作った物・・・・・ないんだなこれが

イベントRTA用のために用意した大量のサブ艦、および海域RTAために用意した改修主砲のおかげで実は特段これと言って用意したものがない’(天津風がこれほどイカれた装備持ってきてなかったら危なかったけど)。長年RTAしててよかったなって思った瞬間だったよね。

 

目標設定

9月下旬、目標戦果をいくつにするか決めないといけない、とりあえず聯合並走をするからには表示5桁は乗りたい、平日200稼げるのなら休日は400行けそう。というわけで平日200の休日400目標で稼ぐといくつになるか計算した。31日を除くとして

素戦果(200×20+400×10)+EO(1200)+任務砲QY(2050+1080)+引継ぎ(約450)=12780

「ん???確か義弟の限界戦果が13000弱になりそうって言ってたな?」

そう、平日200休日400で大体並ぶことが発覚した。これなら毎日ちょっと余分に入れるか多少の有休を切れば義弟の戦果を超すことが出来そうだ。

というわけでとりあえず「平日200、休日400」で戦果を稼ぐことに決定。

 

いざ出陣!

2023年9月30日、22時。本来ならまだ潜水レベリングしてるはずだが3-2と3-4を組んでいざ聯合戦果。ここから長くも短い1ヵ月が始まる。

並走することを義弟本人に言う勇気はなかったけど本当に誰にも言わないと途中で逃げ出しそうなのでショートランドの戦果神に決意表明。これで逃げられない。

 

 

序盤:孤独の戦果

初日(日曜)から530、218226と予定通りの戦果を積めていた、よしちゃんとやれてるぞ。しかしながら3日目あたりであることに気が付く

「一人でする戦果、辛くね???????」

並走を表に出さずに始めたためNiwaka墓入り葬式参列者が戦果で盛り上がる中自分だけイベントレベリングをしている体でいないといけないのだ。割としんどい。
3日目まではなんとか誰にも言わずに走っていたが結局辛くなって佐世保で並走してるれんちょんに吐き出す

この判断はよかったと思う、並走者って大事だなって

ちなみになんで黙ってやったかっていうと11日にメンテがあったのが大きい。ここで提督経験値上限が解放されてしまうとNiwaka墓入り葬式参列の会はガチでなんの会なのかすらわからなくなってしまう。その際自分が聯合を続ける気力が残ってるか怪しいのと少なからず代償を払って走ってるのでそこまでは本人に気負いさせたくないなってのがあった。

 

8日:稼ぎがバレる

序盤EOしてるとか適当なことをコメントで言っておいたがさすがにday200をコンスタントに積み続けてたら本人にバレた、11日まで隠し通したかったけどまあしゃーない。
ちなみにばれた理由が僕の稼ぎ数値を見てたわけではなくこの月聯合並走表明をしていたたんごろさんと自分の順位がくっついたまま1週間続いてたかららしい。

本人にばれてしまったので表で表明

 

 

中盤:コメントで遊びだすハミクリ兄弟

素戦果を積み続け砲全撃ち勢を抜き2位になった中旬、義弟が「提督コメント変えてもいいか?」と言い出した。おそらくここまで上がってくることはもうないのでせっかくだし遊ぶことに、ここから謎のコメント遊びが始まる。

二人ともが好きなアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」の劇中歌の歌詞

これもシンフォギアの歌詞

突然ハミクリの半額セールを宣伝する兄弟

ここでおそらく聯合枠だろう5人が揃う

何やってるんだこいつら・・・・・

 

中旬~下旬:燃え上がれ宿毛

10月も半分を過ぎたあたり、義弟も自分も共に異変を察知する。

あれ、もしかしてこれ聯合狙い6人いないか???

ここでせっかくなら盛大に聯合ボーダーが燃え上がってほしい義弟は稼げない身で自殺行為に出るいや死んだんだけどね

「俺は12900しか稼げない、俺を殺せば聯合だ」

 

なおこの12900ルールと墓入りのせいでこの後めちゃくちゃ複雑なことになる。許せん。

ちなみに何故か呉、幌筵あたりも燃えていた。

 

20日:あれ?これマジで背景取れるんじゃないか?

20日まで順調に計画通りの戦果を積み続けた結果よっぽどのことがない限り義弟の戦果は超えられる見込みが立った。なら背景取れるんじゃないか???せっかくの初聯合だし背景とりに行かないか??と欲が出る。

聯合の可能性がある他5人のグラフ慣れないなりに分析したところ

 

・義弟(Niwaka):このままなら彼の限界である12894は超えられる

・たんごろさん:day300ペースで積んできててほとんど砲を撃ってない、Yまで切られたら14500ぐらい?、こっちも加速しないとかなりきつい

ATLUSさん:表示上はかなり稼いできてるがグラフを見た感じ結構戦果砲を撃ってる。互いに全撃ちなら負けない

・豊雲さん、湊さん:素戦果だけでほぼ勝ってるからこのままいけば負けない

というわけでたんごろさんに勝てれば何とか背景が取れそう、佐世保の並走者のれんちょんから3-2×2+3-4上×2の回し方を教えてもらい平日200→260、休日400→500に目標修正、これで14500ちょっとまでは行けるはず。ここからさらに加速することになるとはまだ誰も知る由がなかった。

 

22日:遺言、全ての元凶

14500↑ペースまで加速することを決めこれなら数値的にも十分だろうし勝てるだろうと算段つけた筆者、しかしながらここで3位のたんごろさんが若干加速し始めこちらの視点だと最大15000弱まで伸びる計算に、もしかしてたんごろさんも背景狙いなのか???しかしこれ以上の加速はさすがに日常生活に影響が出るためやりづらい。さすがに相手が背景狙いではなく砲温存の12900超えだと信じて稼ぐしかないかあ・・・・

そんな中死に際の義弟が放った一言がこれである

(なんかちょうどいいシーンがあった、かわいい)

というわけで聯合初挑戦、月の後半で絶対に負けれられない背景戦果がスタートしました。

この男ことあるごとに他人の艦これを壊すので二年ぐらいは墓の中でおとなしくしていてほしい。他の墓の民は出てきてもいいけどこいつだけは埋めたままにしたい。

下旬~:戦果再計算、突如放たれる核焼香

何が何でも負けられなくなったため3-2を捨てて3-4下のカット艦隊を解禁、さらに有休を2日突っ込み稼ぎ始める、さらに向こうがFB砲を撃ってきても負けないようにFB砲を持ち出すことを決意、そんな中、普段海域RTAで仲良くしている幼女提督からたまたま見ていたニコ生の放送でコメントをもらう

 

幼女「今からY砲とFB砲撃つと一ページ目に行けるっぽいんですけど…行ったほうがいいですか?」

筆者「ぜひ来てください参列をお待ちしております。」

 

なんとこの男、聯合でも記録戦果でもなく墓を建てるためだけにFB砲を撃つというのだ世界一豪華な焼香

FB砲は各提督が一生で一発しか打てない使用上先に撃ってしまうと一方的に撃たれる側になってしまうので相手に撃たせないために撃たないとかいう「艦これ戦果界の核兵器」とも言われるものなのだがこんなよくわからない使い方をしたやつは初めて見た。まあ僕もぜひやってくれって煽ったけど

コメントで相談を受けた時点で自分は撃つの決めてたから爆笑したよね。

 

28日:葬式参列、あまねく戦果の終着点

28日ついに義弟の戦果カンスト手予定日。2日前まで宿毛湾の1ページ目には墓が立っておらず27日の3時更新から墓を建てることに。とりあえず気軽に連絡が取れる2人ほどに墓を建てる日時を伝えあとは流れに任せてみることに。

26日3時更新、死人の兄なので会場案内をする。

↑27日17時

↑27日21時

↑28日13時

なんと1日半で宿毛湾1ページ目の方々がコメントを合わせて立派な墓が完成、宿毛湾あったけぇ・・・・・墓には幼女さんが先に撃ったFB砲が埋まってる。

(TH.ver、TH=広川武美らしく、この日広川さんも3.6億到達でお墓に入られました)

 

そしてついに義弟の戦果ラストランが始まった。

www.youtube.com

まあ実際葬式がどうだったかは本人のアーカイブないし記事を読んでもらうとして

葬式後に「終着点の景色はどうだったか?」と聞いたところ「ただただ綺麗だった」と返ってきた。「その景色見れてよかったか?」とも聞いたところ「よかった、王にはなれなかったけど、王には見れなかった景色が見れた気がした」と言われた。それを聞いて命を削った意味あったなってなりました。

戦果の王に憧れ続けてたけど王にはなれなかった、けれど王ではなれなかった何かになった義弟の姿があったような気がする。

 

まあ残された人たちはまだこの後3日あるんだけどね

 

終盤:特級呪物「Niwakaの墓」

義弟が皆に囲まれて幸せな墓入りをした後も殴り合いを続けないといけないのが宿毛湾。しかもやつの残した第一の遺言のせいでボーダーが12900まで延びる可能性が非常に高いのだ。
実際のところ筆者は葬式前日時点でY砲込みで13000は超えており聯合入りは確実だった。しかしながら背景となるとやはり3位につけていたたんごろさんの存在が気がかりになる。ここでいったん状況を整理すると。

1.たんごろさんに背景意志がない→安心して背景が取れる

2.たんごろさんに背景意志があるけどY砲までしか打たない→こっちがFB撃って勝ち

3.たんごろさんに背景意志があってFBまで切ってくる→FB撃ちあって核戦争、ワン負け

というわけで基本的に負けることはないのだが今月の背景に絶対的な価値が生まれてしまった以上万全を期す必要がある。

通常ならここで互いの背景意志を確認したり自分の背景意志を表明したりするのがセオリーなのだろうがここで一つ大きな障害が立ちはだかる。

そう、特級呪物「Niwakaの墓」である。

前提として筆者とたんごろさんはXやDiscordのような直接連絡する手段がなく意思確認は基本的にゲーム内で行うしかない、よって戦果数値や提督コメントで行うしかないのだが・・・・

提督コメント→盛大な墓が立っておりコメントを変えることができない
砲を撃って1位に出てアピール→死人が1位に居座っており、最終更新以外で抜き去りにくい

と完全に意思確認をする手段が封じられている、戦果の推移から予想しようにもNiwakaが残した12900ボーダールールのせいで残り5人がこのラインまでは際限なく稼ぎ続けている状態であり「砲を温存して12900を超えて聯合だけ入るムーブ」なのか「稼げるだけ稼いで背景を狙うムーブ」なのかが全く見分けがつかない状態になっていた。死んでも迷惑をかける男許せん。
(なんならたぶん5人全員お互いに誰が背景狙いかわからなかったんじゃないかな)

まさか初聯合でこんな特殊なルールの戦果レースに巻き込まれるとは思わなかった。ある意味身内の自分でよかったよ、ほかの初聯合なら泣いてるで

必死に演習を引いて残砲を計算しようとしたが結局一回も引けず。どうしようもなくなった筆者は結局一番シンプルな回答にたどり着く。

 

day600連打してわからせよう

 

月末:王の真似事

宿毛湾三代目国王ことヤナセ王は今回墓入りしたNiwaka氏に戦果レースを挑まれた際、day500を積んできた相手に対してday600を連打して一週間で心をへし折ったという逸話がある。

何を思ったのかこれをやればいいんじゃないかと思いついた筆者、手始めに葬式の28日葬式を見ながら550ちょっとを入れる、残り31日まではすべて休みにしてあるため体力と気力さえ持てば真似事ぐらいはできるはずだ。
しかしながら600超えは3-4(時速37)だけだとしても16時間、実際は650前後は入れたいので18時間弱、元々ロングスリーパーで休日10時間とか平気で寝てしまう上、一日でこれだけの割合を戦果に費やしたことがない筆者にこんなことができるのだろうか。

いや戦果じゃなくて艦これそのものならイベント時はこれにかなり近い動きをしている、しかしながらイベント時の体調はイベント前から多少時間をかけて作るものであり既に月末までの戦果で体は限界、脳をイベントモードに変えるのは難しいように思えた。

ここで大会編を思い出してほしい、脳を一時的にイベントモードに切り替える方法がそこにはあった。

madosoft.net

madosoft.net

そう、ハミダシクリエイティブである。

ハミクリを起動して読むことで意図的に脳をイベントモードにして体内時計を破壊することに成功し29日30日は625前後の戦果を稼いだ。(実際は読んだというより好きなシーンをロードして読み返していた感じだがこれでも効果は十分あった)

佐世保歴代持ちに引かれる図、正直どうかしてた

この600やってる際に戦果の回し方知らないのになんでできるんだ?みたいなこと言われた気がするんだけどこれ別に戦果の能力じゃないんだよな、イベントRTAの長時間稼働能力をそのまま回してるだけなので戦果の能力では決してないです、事実三日ぐらいしか持ちません。(イベRTA勢はめっちゃ共感してくれた)。ってかこれ30日出来たらそれは王なのよ。

 

31日2時まで素戦果を入れそこから80%で止めていたFBを含めた戦果砲+EOを撃ちさらに3-4を回した、day600計画はもともと640入れるつもりだったからちょっと足りないけどこれでも十分勝算はあるはず。筆者視点は3位のたんごろさんと互いにFBまで撃ちあった場合自分が200勝ってるつもりだった。

撃ち放たれる核焼香、これであいつはFB砲を二本背負って墓入りすることになりました。

しかし戦果読みという点では筆者は素人レベル。200の安全マージンを取ったつもりとは言えなんかの間違いで読みが外れていた場合、そこには核戦争からの焦土戦が始まる可能性を覚悟した。まあ結果だけ見たらこっちが勝手におびえてただけなんだけどね

 

終幕:八千八声、啼いて血を吐く時鳥

来たる31日15時更新、99.9%大丈夫だとは思うが万が一が起きればFB砲撃ち合いからの焦土戦を考慮しないといけない。その結果は・・・

 

無事一位に自分の名前があった。一ヵ月で一番安心した瞬間だった。

なお義弟の上に行ってしまう以上墓コメントが難しいと思い別のコメントを考えた結果この「八千八声、啼いて血を吐く時鳥」となった。(実際のコメント欄は文字数の都合で一文字漢字に変更)
これもまた義弟と筆者が好きなアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」で使われているセリフで、一話の冒頭と最終話の最後で用いられる物である。墓参りで始まり墓参りで終わるという設計なアニメのセリフは墓入り聯合にピッタリだと思いこれにした。

 

なお今回の宿毛湾の聯合ボーダーである12894は7-1ナーフ後歴代を更新する数値である。さらにいうと更新前のボーダーは2020年9月の呉、そう宿毛湾で最後のすがずり会が行われ他サーバーも延焼した月でありすがすり会の最後の忘れ形見すらも回収してしまった。

あと最後突き抜けたから二郡演習で引き当てたのちょっとエモかったよね

11月30日、報酬配布

無事背景を取得、宿毛湾歴代三位の戦果記録になりました。最終更新後6位の豊雲さんが5位の義弟を抜きにわずりも成功しました。宿毛湾最強!

大体のタイムスケジュール、使ったもの

思い出しながら作ったから間違ってたらすまん!

前半平日、まだ割と普通の時間帯をしている、眠い時は普通に戦果時間にお昼寝してた。

前半休日、稼働時間はあまり変わらず使う艦隊を変えることで時速を上げていた記憶、ぶっちゃけ実際は謎の二度寝とかして9時間ぐらい寝てた気がする。

22日に遺言を受けてからの平日、割とやばかった、実際にこの生活したの4日ぐらいだから持ったけどもう一週間はできてる自信がない。

28日からのラスト4日間、ハミクリで体内時計を破壊することに成功し睡眠サイクルがイベントモードに以降、とはいえ上の平日からこれなので睡眠時間は5時間は確保

 

たぶん普通の背景はこんな無茶苦茶しなくても取れると思います

 

使ったもの

資材:いっぱい

バケツ:いっぱい

お金:ハミクリ+ハミクリ凸セット16人分ぐらい?

有給:4日

まあお金に関してはまともに資材を溜めなかったので溜めて走ったらそこそこで済むと思う。

 

失ったもの

時速が落ちるからと任務を放棄したかぼちゃ:1個

演習の経験値:10日分ぐらい

 

まわった海域、最終的に稼いだ素戦果

3-2:4023周

3-4:1837周

7-1:49周

合計素戦果:10650ぐらい? (10612+9月30日22時~24時分)

day平均342、22日以降(遺言後)day平均449

関連記事

 

佐世保で並走したネストルさん(れんちょん)の佐世保歴代更新記事

kohitsujiren.hatenablog.com

 

呉で並走した和泉さんの10月聯合記事

m-izumi1111.hatenablog.com

 

同じく呉で並走したtataさんの10月聯合記事

note.com

 

幌筵で並走し、FB砲を撃って聯合ボーダーを核で焼いたハムさんの10月聯合記事

hamhamhamhamhamham.hatenadiary.com

 

ヤナセ王の10月聯合戦果分析記事

yanase-sukumosenka.hatenablog.com

 

終わりに

初めての聯合戦果で背景取れて嬉しかったです(小並感)。楽しかったけどこれもう一回はいいかな・・・・・せめて普通ぐらいの戦果で聯合させてほしい

ヤナセ王が10月聯合分析記事で「16000出す提督と戦いたかった」って言ってたの嬉しかったです。でも多分王様生きてたらここまで稼げてないと思います・・・・

最後になりますが墓参列で並走してくれた並走者の皆様、月初から毎週励ましてくれたツヴァイさん、一ヵ月相談相手になってくれたれんちょん、ありがとうございます。

そして何より私に聯合戦果を走る「きっかけ」を作ってくれた我が義弟、ありがとう&お疲れ様。

 

【艦これ】常磐華乃とかいう俺をRTA大会で優勝させて背景まで走らせた女~大会編~【宿毛湾】

前回までのあらすじ

 

hojorennka.hatenablog.com

 

 

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

メンテは5月26日、めも杯は6月4日。175→180への必要経験値は約200万

 

終わりだぁ・・・・・

 

脳内常磐華乃「こんなことであきらめて言いわけ!?あんたそれでも三冠走者なの!」

 

リカバリー頑張ります…

 

 

 

リカバリ

終わりだぁといったものも条件はみな同じ。なんなら筆者は「こういう時」を想定して一部の艦を99で意図的に止めているためリカバリーがしやすい。作りかけの脳内編成は崩壊してしまったが何はともあれチャートと編成を組むことに

99艦の数を出して威嚇する海域RTA走者

 

レベリング

99艦がある程度いるとはいえさすがにEOマラソン用には用意していなかったため何隻か用意することに

地獄の6-2-2レベリング。資材無くて一日5000円ぐらい飛ばしてた

なんで瑞鶴レベリングしたんだ?って言われそうではあるのだけど筆者視点のめも杯は絶対に名前を売らないといけない理由があって

 

・海域RTAYouTubeに売り込む絶好の機会

・ただし自分自身は放送をろくにしないため放送者として注目を集めるのは難しい

・上記の理由から何としても勝つか別の方面で目立たないといけない

 

というわけで強さとしてもキャラとしても強く出るために一週間しかない180解禁を逆手にとってこれでキャラを作ろうとしたのだ。なんでそこまでして海域RTAを売り込まないといけないかって?それはもう海域RTAの呪いですね・・・・

というわけでめも杯の目標が

・優勝(トーク力がなかろうがキャラが立ってなかろうが優勝したら注目してもらえる)

・瑞鶴180で走る(一週間で180艦を用意できる走者は少ないはず)

・華乃と一緒に走る

の三本に決まった。

あとなんか「ニコニコのやつら175カットできないからツベでも勝ち目あるぞ」みたいなコメント見てなんだてめぇ格の違いを見せてやるとかは思わなくもなかった

 

枠タイ決め

 

枠タイを決めるハミクリ兄弟、ちなみに義弟はツベで出るとか言い出したので討伐隊を送り込みました。
結局は無難な「常磐華乃と走る(駆ける)理想のRTA活EOマラソン」になった。元ネタは華乃のASMR

 

華乃ASMRは大事な時に聞くと精神を落ち着けられるのでおすすめです。イベメンテ中の睡眠とか大会の前日の睡眠時に寝息ボイスを聞いてます。

 

前日~当日

無事前日に瑞鶴180を達成。多分他に見てないので瑞鶴180全一

前日にキウイ杯の閉会式&運営チームの出走があったので何故か解説席にいました。

 

本番

まあ編成についてはこっちで語ったので省略

hojorennka.hatenablog.com

 

結果としては

・優勝 ◎(二位とは約50秒差、カット作ってなかったら負けてた)

・瑞鶴180と走る ◎(たぶん180艦使ったのは二人だけ?)

・華乃と一緒に走る ◎(主催からハミクリ兄弟の名をもらう)

とすべての目標を達成、恐ろしいほどことがうまくいった。やっぱ命燃やしたらそれなりのリターンがあるにはあるんだなって

 

ちなみに出場者の何人かがハミクリを買っており宣伝に成功している。

 

大会座談会

大会編成をこれだけで終わらせるのはもったいないと思い個人的に興味がわいた人を誘って座談会を行うことに。義弟に思いつきで言ったら4日で企画になった。アーカイブが残ってるので見たい人はどうぞ

www.youtube.com

www.youtube.com

正直半分ぐらい断られるかなって思ったけど全員承諾してくれてマジでよかった。他人の編成思考聞くの面白いからみんなもやろう!

 

ハミクリアニメ化クラファン

アニメ楽しみにしてます。

 

ハミクリ凸再開

大会も終わったのでハミクリ凸再開。このころ大会で広まったハミクリを皆が始めており筆者のTLは空前のハミクリブームと化していた。

他人の妃愛ルートからしか得られない栄養素を摂取しに行く兄

こいつの華乃の倍率どんどん上がってないか????

 

7月23日に終わったらしい。なおこの裏で通常海域RTAの記事を書いておりその際平行して読んでいたあすみルート中にADVの進捗が悪い原因が発覚する。

 

基地航空隊ダービーは詩桜先輩と一緒に走ってました

 

ADV適性が低い理由

筆者はいわゆるロングスリーパーなので一日8時間以上寝ないと眠気が取れないタイプなのだが艦これイベント開始数日のみ一日3時間ほどの睡眠でも平気なように調整したりする。いわゆる一時的にハイになってるやつ。

どういうわけかハミクリをするとその状態になるっぽい(自己分析)。実際ハミクリ凸をやってる最中睡眠時間が四時間ほどまで減っていた。
おそらくADVができないというよりは没入度が高いせいで体内時計が狂ってしまうことが発覚。当然日常にも支障が出かねない。
じゃあなんでこの時出来たかというとこの裏で毎日投稿していた海域RTAの記事を手っ取り早く毎日上げるにはハイになって睡眠時間を削るのが一番だったのだ。(思い返すと天梨ルートはめも杯前、無印は鈴熊杯前後でやっており艦の時間が必要な時期)

 

大会の話は大体ここまでなので次は聯合の話します

 

おまけ

カットインコンテスト4は義弟に戦果と艦これを壊された男こと子羊憐(れんちょん)と一緒にひよひよ言いながら走ってました。佐世保歴代一位の記録保持者であり筆者の10月聯合の際に多いに参考にした一人です。


れんちょんの聯合体験記事

kohitsujiren.hatenablog.com

 

 

続き(聯合編)

hojorennka.hatenablog.com

 

【艦これ】常磐華乃とかいう俺をRTA大会で優勝させて背景まで走らせた女~出会い偏~【宿毛湾】

華乃と出会ってからもう一年半も経ったってマジ?

 

ただの体験レポートなので読みやすさとかは一切考えていません。

 

 

 

華乃との出会い

時は2022年5月、世間ではIowaが死ぬほど掘れた神イベントが終わってしばらくたち、次のイベントが始まろうとしていたころ。

live.nicovideo.jp

「私と性癖が8割合致する魂の弟」ことNiwaka氏(義弟)が普段戦果枠しかとらないくせに突然謎の布教枠を始めたのだった。まあもう戦果稼げないけど

 

普段からこの枠に入り浸ってた筆者は普段のノリで遊びに行った。ちなみに筆者のADV適性は「まいてつ」を共通ルートまで読んでめんどくなって個別ルートを投げ出す程度である。

ぶっちゃけ多分途中で見るの飽きて寝るだろって思ってた。しかしながら意外と見れた。義弟が楽しそうにやってるのもあるが

何よりこの子がかわいい、あとめんどくさい
幼馴染属性持ち(×2)、自分に自信はないけど好きで得意なことがありそれには一流のプライドがある(×2)。そして妙に義理堅く(×2)、照れ屋の癖に照れくさい行為が好きとかいうめんどくささの塊みたいな性格(×4)をしており胸が大きい以外は筆者を性癖32倍弱点で殴ってくる女だったのだ。(後に幼馴染属性を強化して64倍になる)

↑その場で小さくお礼言ってるの可愛い

 

要は性癖が8割被る男から性癖に完全合致するカノジョを紹介された。そんな感じです。

 

 

リハビリ

かくしてハミクリをプレイすることにした筆者。しかしながらこちとら「まいてつ」を共通ルートだけ読んで投げ出す程度の適正しかないためまずはエロゲというものになれるため過去に謎に買ってあった積みエロゲからすることにした。「ニュートンと林檎の木」というゲームがいい感じに短くメインヒロインのアリスの声優が華乃と同じなことを知ったためとりあえずこれから初めて見ることに。

無事完走できたので今のコンディションならADVができるのではと思い始める。

しかしながら艦イベが来てしまいいったん中断

イベ中も適性を失わないためにハミクリの曲を聞きながら前段堀をする図

↑8800円で華乃の処女を買った男爆誕の瞬間、何が一番気持ち悪いかって華乃一人で8800円って言ってるところ。他ヒロイン3人どこ行った。

 

 

↑坊ノ岬E5が辛すぎてハミクリの曲を聞きながら走るRTA走者の図

 

イベントが落ち着いたので購入

 

 

いざプレイ!

性癖的に好きなのは華乃だけど人間性的に一番好きなのはたぶん詩桜なんだよな

なおなぜかここから華乃ルート終了まで半年もかけますほんと何してるんだこいつ
るせる杯運営とかもあったのが原因ではあるけどどうにもハミクリを起動して読み進められない、なお原因は1年後に発覚します。

 

ヒロイン達と出るユーザー大会

第三海域RTA、ほっぽ杯出場、嫁艦はアリス・ベッドフォード、主催の性癖を晒しながら走った。4位。

 

第4海域RTA、第二回鈴熊杯出場。嫁艦記入欄はなかったけどまたアリス隣において走ってました。早く華乃ルートを終わらせろ。初手50%通して優勝!

 

やっと終わらせたらしい早く他のルートもやれ

カットインコンテスト2出場。嫁艦は常磐華乃。初参加で3位の点数を出し艦これ共同枠に華乃を映すことに成功する。

こいつ各ルート終ったあとにちゃんと感想述べててえらいな?

 

ヒロインと出てないけど走った全海域RTA、また走りたいね。並走者募集

 

運営なの無理行って出させてもらった第二回るせる杯。この辺から自分の役割が走ることじゃなくて広めることな気がしてくる。

 

ハミクリ凸へ

天梨ルートの天梨の攻撃力が高すぎて意味の分からん構築を作ってしまったポケモントレーナー

なおこの後天梨ルートを終わらせるまで5か月もかけますなんでお前はそう根性がないんだ

 

 

無事天梨ルートが終わったのでいざ大会

 

 

本命:めも杯EOマラソン

以前から鈴熊さんに誘われていためも杯EOマラソンに出ることに。総合力が求められそうなレギュレーションな上にこれからの艦これRTAYouTube勢にも広めていかないといけないなと思っていたところからいざ参戦。

EORTA企画に出るのに何もやったことないのはどうかと思ったので取り合えず2-5を走って記録に載せる。3-5もやった見たけど5連不利引いてタイムが死んだ

海域RTAとしてはおそらくベテランの部類には入るがEORTAとなると未知の部類。とりあえず各EORTAの編成を調べ適当に編成を考えることにした。

編成考えてたらなんかルールの穴を見つけてしまった。こいつ性格終わってるな?
ちゃんと主催に報告したから許して

まあ175艦はニコ生スラム街の怪物どもに比べたら少なめだけど真の怪物がいないこの大会、多少の勝機はあるだろうと思っていた。

 

そんな中、5月26日に艦これメンテが入る。

ん???????????

 

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

続き

hojorennka.hatenablog.com

 

 

 

【艦これ】通常海域リレーRTAのススメ 第七海域:7-5

皆さんの応援のおかげでここまでたどり着けました。

 

目次

 

共通事項

・現状の最終マップ、大破撤退もボス敗北も特別高くはないが油断してると起きるマップ

・特定の艦に特効が乗っているため有効に使いたいところ

・編成は主に雷撃をまとめて飛ばす編成か速力最速で統一して空母で焼き払う編成の二つ。雷撃編成は道中の潜水艦対策の先制対潜とボス前の索敵の両立が未婚艦では難しくそれなりの艦と装備を要求される。水偵を乗せれば索敵面はかなり楽になるが制空を取る価値があまりない上に余分な航空機索敵演出が出てしまう。

 

このマップ、ボス前の索敵条件がやや特殊で艦隊の艦種によって必要索敵スコアが変化している可能性が高いです。詳しくは以下の記事を参照

cc-jabberwock.hatenablog.com

 

またボスのバタビア沖棲姫ですが司令部119以下だとHP、装甲共に弱めの個体が出現することがあります。ビギナーズラックではないですが司令部119以下のメンバーが挑むのも手かもしれません。

 

 

1:高速雷撃編成

※矢矧と雪風に対潜改修を行ってます。

開幕に雷撃4本を撃ち敵が動く前に大半を片付けてしまおうという編成です。第二回るせる杯ではほとんどの方がこのタイプの編成でした。開幕雷撃の本数、持ち込み夜戦火力のおかげで道中、ボスともに安定する編成です。
未婚艦だけで組もうとすると道中の先制対潜と索敵を両立するのが非常に難しく画像のように対潜改修を行ったり電探複数個持ちの子が必要になったりします。一ソできるケッコン艦がいるなら経験値カットに拘らずそちらを使ったり、いっそのこと煙幕を使って潜水マスを切り抜けたりするのも手だと思います。または大井を夕張に変えたりすると夜戦火力と引き換えに索敵と対潜問題を解決しやすいです。その際は夕張の穴にタービンを積むのを忘れないようにしましょう。
駆逐艦の選定ですがボスマスで特効がある子が素のスペックに難点がある子が多いため道中だけでも特効がある子を選ぶのも選択肢です。ボス戦そのものは雷撃艦4人の夜戦火力が高いのでどうにかなります。

 

2:高速プラス雷撃編成

高速プラスにすることで全員雷撃艦で固める編成です。砲撃戦を考慮して一隻だけ戦艦に変えるのも手だと思います。開幕雷撃6本(5本)の暴力で道中戦闘はかなりの速度が出ます。
フィニッシャーが最上と矢矧の魚雷カットインしかいないためこの二人は運改修前提の編成です。
また画像の編成は索敵がきつすぎて潜水マスを煙幕でごまかしていますが超高練度かつ清霜電探のような高索敵改修小型電探があれば15ソナーと夕張の小型電探枠のみで索敵を満たすことができます。

 

3:最速空母編成

最速統一した空母で道中とボスの随伴を焼き払い、ボスを空母の艦載機熟練度補正が乗ったCriticalで倒す編成です。画像では割合要員と夜偵要員かつ特効がある最上を採用しています。
重さとは裏腹にボス負けがたびたびおこる編成です。最速統一のため空母のCritical率がそこまで高くなく、熟練度補正も少ないため出ても爆発的火力とまで行かないことが多いです。何よりバタビアが硬すぎる。うまくCriticalが出て昼に終わることができればそれなりのタイムが出ます。
第二回るせる杯が2023年2月4日、7-5の実装が1月20日でした。よって出場チームは二週間ほどでルート調査から編成作成までをしなければならない状態でした。その際第三者により最速統一であればどんなに重い艦を入れても最短ルートを通ることが公開され少し盛り上がりました。しかしながら実際の使用感があまり良くなかったのかほとんどのチームは1の水雷編成か2の高速プラス編成を選択しました。(実際筆者のチームでも使用感は「遅い」で水雷編成を使用することにしました)。
とはいえ登場してから一年未満の海域でまだ開拓が進んでいない部分も多く、最速編成で早い編成をくみ上げるプレイヤーが現れるかもしれません。今後に期待!

 

 

余談?

第三回るせる杯の開催予定日が2024年1月20日となりました。ここまで全35海域の編成を紹介してきたわけですが大会のたびに開拓が進み新たな編成が生まれています。今後の通常海域RTAも楽しみです。

 

 

次海域

???(実装されたら)

 

 

 

【艦これ】通常海域リレーRTAのススメ 第七海域:7-4

一番覚悟が決まってるのが妃愛

一番強くなれるのが華乃

一番多くのものを得るのがあすみ

一番変われるのが詩桜

一番変えてしまうのが天梨

 

たぶんそんな感じ

 

目次

 

共通事項

・通常プレイでは駆逐艦を入れることが多いがRTAでは基本的に入らない。海防艦を3人いれることにより残り3枠を航空戦艦と軽空母で埋める。

・一般的には最短+一戦追加のルートを使う、最短ルートを通る編成は通れば大幅な短縮が望めるが道中ボス戦共に危うくかなりのギャンブル

海防艦や練巡は特攻が入っており見た目以上に火力を出しやすい

うっかり基地を出し忘れないようにしましょう

 

基地航空隊について

どの編成も基本的に共通で陸攻4で随伴の排除に回ります。距離が3なのでキ号誘導弾は是非積みましょう。東海を入れると先制対潜の代わりにボスの潜水艦を排除して短縮が図れますが随伴が残る可能性が上がるためどちらが良いとは一概には言えない感じです。

 

1:大和軽空2海防3編成

海防艦と軽空母で潜水艦と道中の雑魚を的確に処理し、ボス戦は大和の圧倒的火力で粉砕する通称「金玉編成」(発案者:ダイコン氏)。なぜこんなひどい編成名なのかは下のリンクを参照。
こんなふざけた名前ですが編成の完成度は非常に高く道中で出てくる潜水艦に対する先制対潜数、雑魚敵への開幕航空火力、ボスに対する打撃力とこの海域で必要な要素が詰まっており。第一回るせる杯で公開されて以来一番人気の編成となっています。

ボス戦で潜水艦が出るため対潜を考えた陣形にしたいところですが対ボスの火力を考えて単縦陣を選びましょう。海防艦たちはこの装備で反抗エリソをワンパンできます。穴の水雷見張りは演出が遅い軽空母の対潜攻撃より先に動いて潜水艦を処理する可能性が出るためです。中破したときの火力を考慮して穴爆雷にするかは一考の余地があります。

↓金玉編成の名前の由来

2:日向軽空2海防3開幕重視編成

大和の代わりに艦爆を詰めた日向を採用し開幕航空にリソースを振った編成です。発案者は第二回るせる杯のnsk氏。日向が先制対潜が可能なため軽空一隻を攻撃型軽空母の鈴谷に変更して穴スパナを乗せてメインアタッカーとしています。基地で随伴を飛ばし、開幕航空の手数でボスを割合で削って鈴谷の砲撃戦でしとめるのが目標です。1の大和編成と比べると開幕火力に優れる分メインアタッカーが火力としてやや不安定な軽空母であり。ボス戦攻略時間のムラが大きいところです。

3:大和伊勢日向海防3編成

軽空母の代わりに3枠とも航空戦艦で埋め航空戦を完全に捨てた異色の編成、別名「作長編成」(発案者:作長氏)です。ボス戦では梯形陣を選び基地で随伴を落とした後大和の特殊砲撃をボスに三発撃ち込んで押し込みます。航空戦を行わないため演出が非常に短く1~3の安定寄り編成では一番早いタイムが出ています。本来の作長編成は日向にヘリが乗っていたのですがアップデートによりヘリのみでも航空戦を行うようになってしまったため外しています。日向の彩雲を外せば航空偵察エフェクトもカットできますがT不利を引いてボス夜戦にもつれ込んでしまうパターンが発生します。
従来の作長編成は大和が主砲2本で夜戦連撃を行う形をとっていましたが第三回るせる杯にて主砲4本を積んだ編成が出現しました、梯形でもキャップ、もしくはそれに近い火力でタッチを打ち込むことができ、同行時であれば二発目で確定、反抗でも三発あれば高確率で昼に落としきることができます。
大和が連撃装備の場合、海防の装備によっては道中戦闘で輪形陣を選ぶことになる非常にレアなケースがあります。海防艦の穴を爆雷以外のものを載せていると中破反抗時のフラソへのダメージが複縦では足りずかといって横を選ぶと大和がフラリを確殺できません。じゃあ斜めを選べはいいじゃんなるわけですが今度はタッチが暴発します。結果輪形がベストになるという非常に珍しい事態が発生します。(海防艦の穴に爆雷を詰めた画像の編成の場合複縦中破反抗でもフラソ確定になるので副縦で十分です)

弱点として開幕航空能力が皆無なため道中でワンチャン壊れるのとボス戦で低確率で敗北する点です。

4:駆逐1練巡海防3最短編成

上の編成から一転駆逐、練巡、海防のみでJマスからPマスに直通し、最短ルートを突っ切る編成です。最短の艦種条件が非常に厳しく現実的なのはこの組み合わせぐらいです。
最短ルートで他より一戦少ない分速度には優れますがそれに伴い安定度は綱渡りです。道中もボス戦も気が抜けません。また索敵も非常にシビア(係数4で37)です。随伴は基地でどうにかするとして問題はボス旗艦。こちらがまともに倒せるのは駆逐艦だけなのでこの子にすべてがかかっています。なるべく高夜戦火力、幸運な子を使いましょう。
アップデートで海防艦に穴爆雷が乗るようになりボス戦で縦を選ぶ時に不利に怯えなくてよくなったのは追い風。

 

5:未改造海防使用索敵カット最短編成

4から派生した最短編成で未改造海防を3隻使い索敵カットを確率で行う極限編成です。使用実績は第一回るせる杯のタクス氏のみですが準最短編成と比較して90秒短縮という圧倒的な速度をたたき出しています。
索敵カットもついにここまで来たかといった感じの編成です。こちらもボスを倒すのは駆逐艦なため夜戦火力と運が重要ですが索敵の問題も発生します。候補となるのは耐久面が強い雪風雪風よりちょっと夜戦火力が高い時雨。とにかく索敵カット率が高い竹あたりが候補でしょうか。
※画像の編成では香取が改修夜偵を載せていますがこの部分を索敵機未帰還を利用して0機にします。(1機以上あると戦闘開始時に偵察機演出が出てしまうため)
最短編成は4の編成でもあったように索敵が厳しく、かといって安易に索敵装備を乗せてしまうと表示索敵が上がってしまい索敵カット率が落ちてしまいます。

そこで表示索敵が低く、かつ改修でマップ索敵を稼げる夜偵を0機の部分に載せることによりマップ索敵を満たしながら戦闘索敵判定を下回るということが可能です。
(ちなみに鹿島にすると表示索敵が1上がって索敵カット率が5%下がります)

 

誰が使うんだよこんな編成・・・・まず未改造海防99三人がまあまあだるい

 

 

次海域

7-5

 

 

【艦これ】通常海域リレーRTAのススメ 第七海域:7-3

ハミダシクリエイティブ凸の常磐華乃の好きなセリフベスト3

華乃ルート しばくぞ!:「あんた今、子供のころの私まで落としたようなものだからね。それちゃんと自覚して」

華乃ルート ライフタイムリスペクト:「てことで、全ての問題は片付いたし。あとはあんたと幸せに暮らすだけなんだけど、叶えてくれる?」

天梨ルート 彼氏カノ女の事情:「もしそれが自分の許せない点をぶつかっても、アメリ自身に非がない限り、私はあの子の味方する。」

華乃ルート 猫かわいがる:「にゃ、にゃん・・・・・・にゃーん」

 

選ぶのに時間かかりすぎて華乃ルート一周しました。

 

 

目次

 

共通事項

・特定艦がルートにかかわるマップ、基本は神風+羽黒、編成によっては足柄

・どのルートでも道中の敵は貧弱なのでボス戦をいかに早く終わらせられるかが鍵

・ゲージはちゃんと割っておきましょう

 

1:神風羽黒足柄6隻編成

神風と羽黒に加え足柄を編成し六隻で最短ルートを通れるようにした編成です。おそらく通常の攻略でも比較的にみられる編成だと思います。ボスに持ち込める戦力は高いものも先制雷撃を一本しか持ち込めないためRTA的には速いとはあまり言えず、次のような編成たちが用いられる事が多いです

2:神風羽黒四隻編成

羽黒と神風を入れて四隻までに抑えることで雷撃艦を二隻持ち込める編成です。道中の敵が3隻編成しかいないため雷撃で2体撃破→砲撃で一体撃破の流れを作れます。3.4の編成がやや組みづらいのもあって初めて走る方にお勧めの編成です。

3:神風羽黒高速プラス編成

※北上に対潜改修をして素対潜を85にしています。またタシュケントが一ソ先制対潜できる場合は一ソさせて北上のソナーを魚雷等に変えたほうがいいと思います。

4隻にする代わりに高速プラスで統一することで先制雷撃を二本持ち込みながら最短ルートを通る編成です。(ルートは水雷→潜水→ボスと若干変わります)。使用者は少ないですが悪くないタイムが出ています。
上記の注釈の通り少ないスロットで先制対潜を行わせる都合上未婚艦では編成が歪みやすい構築です。使う場合はおとなしくケッコン艦を使ったほうが良いと思います。

4:未改造神風羽黒索敵カット4隻編成

2の編成から矢矧→大井に変更し神風を未改造のまま育成することによって確率で索敵カットが発生するように調整した編成です(画像の編成で索敵カット率45%、羽黒改を使うと50%)。神風がボス夜戦以外ではほぼ戦力にならないためいっそ未改造にして索敵演出カットにかけてしまおうという思想です。発案者は第五回λ杯でのタクス氏。神風のレベリング最中に索敵演出が出ないことに気が付きこの編成を思いついたという逸話があります。
索敵演出がなくなる可能性がある分上振れタイムは非常に速いですが同時にボス敗北もわずかに存在する編成です。また未改造神風というここ以外に使い道がない艦を育てる必要があるため手間がかかる編成ですが、どういうわけか結構な使用者がいます。(見た目のインパクトが強すぎて第七海域RTAの象徴みたいになりつつある気がする)

索敵カットの確率計算式については1-1の記事を参照

hojorennka.hatenablog.com

 

 

次海域

7-4